みんなぐずり泣き対策グッズはどんなの持って行ってる?

赤ちゃんと外出するときのお悩み。やっぱり電車やバスなど公共交通機関に乗る時って、赤ちゃんのグズリが心配になりますよね??実はそんなママ達のの心配が、赤ちゃんにも伝わってしまって、赤ちゃん自身が不安になってぐずり泣き始めてしまう、ということもあるのです。それぞれの赤ちゃんには好きなおもちゃが違うので、自分の子供が好きなおもちゃを見極めて、外出先に持参することが重要です。

 

そこで今回は、多くのママが外出時に持っていっている「ぐずり泣き対策グッズ」をいくつか紹介したいと思います。

 

まず1つ目、おやつ。おやつというと、食べ過ぎや糖質の取りすぎなど懸念されますが、今では甘さを抑えた商品や、小魚風の商品も複数あるので、お子さんが好きな「糖質控えめの商品」を持っていくという事はとても有効な対策となります。やっぱり子供は食べることが大好きですからね!食べることが仕事だと言っても過言ではありません。

 

母親としても、いざとなればおやつがある!ということが気持ちの余裕を生みます。

 

それから、音が出ないようなおもちゃもおすすめです。例えば歯で噛むタイプのおもちゃや、握るタイプのおもちゃなどです。意外と良いのは、シールです。子供ってシールが好きですよね??なのでお気に入りのシールをいくつか持っていっておくというのもぐずり泣き対策としては、とても有効だと思います。ただ、いろいろなところにシールを貼りまくるので、お母さん自身にシールが貼られていないか、そんなことも気にしておく必要があるかもしれません。

 

(なんで赤ちゃんはシールが好きなんでしょう・・・?)

 

それからベタな対策ではありますが、ベビーカーだけではなく抱っこ紐も持って行っておくことが有効です。やはり赤ちゃんはお母さんの抱っこが大好きなので、ぐずったときには、抱っこしてあげると赤ちゃんも安心して泣き止みます。

 

ただ、親としてはずっと抱っこしておくのは肉体的にかなりハードなので、(特に公共交通機関であれば常に座席に座れるわけではない)ので、揺れとの戦いもありますから、とても大変だと思います。

ですから、両手を自由にできる抱っこ紐を持って行っておく事は、ぐずり泣き対策にもなるし、お母さん自身の負担を軽減することにもなるのです。

 

とは言え、いくら対策をしていても、時には大勢の前でも泣いてしまうもの。そんなときは周囲も温かい目で見守ってくれるので大丈夫ですよ!だって、みんな生まれたときは赤ちゃんで、だれしもグズッて泣いていたわけですから!!

 

そんなときに備えて、1つおすすめなのがクマイリーという商品です。何度か紹介しましたが、本当に音声に関して研究されつくされている商品なので、検討してみるのも良いと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*