皆さんのお子さんは保育園に入っているでしょうか?

私の場合、以前横浜市に住んでいたんですが、会社の保育施設に子供を入れていました。やっぱり最初はとても不安でしたよ。自分の母親・父親から離れるので、結構ギャン泣きするんではないかなーと思ったんです。

しかし、いざ預けてみると全然そんなことは無い(笑)保育園に送って行くときも、とても楽しそうにしていて、迎えに行った時もニコニコ楽しそうに遊んでいました。迎えに行った時とても嬉しそうな笑顔で、私のところに駆け寄ってきて、「抱っこして」という感じがとても可愛かったのが印象的でした。

赤ちゃんは外で遊んで欲しいけど・・

ただ、やはり会社の保育施設だったので園庭というのが無く、なかなか外遊びができないというのがネックでした。やっぱり赤ちゃんにはきちんと日光を浴びて遊んで欲しいし、また同年代の友達も確か5人ぐらいしかいなかった。というのも少し気になっていました。ただ、やはり会社のに隣接する保育所でしたので、何かトラブル、例えば風邪とか怪我をしたとかそういう場合はすぐに対応ができるので、安心感はあったというのは事実です。

特に私の場合勤務地は横浜でしたが妻は東京まで通勤していたため妻が迎えに行くというのが非常に難しい状況でしたです。から両親のどちらか一方が保育所の近くで勤務しているというのは精神的にも非常に落ち着き安心感がありましたそして私の場合7月生まれで翌年の1月1日から保育園に入れるというかなり月齢が低い状態で保育園に入れた結構珍しいケースなのかなと思います。そもそも一切未満で預かってくれる人数ってかなり限られています。ので会社の保育所があったのは非常に幸運だったと言わざるを得ません妻も早く仕事に復帰したかったようなので

とはいえ、やはり園庭がある保育園がいいな

そう思い、かなり激戦ですが、横浜市の保育所に応募してみることにしました。正直ダメ元で応募したんですが、なんと奇跡的に通りました!自宅からかなり距離の近い2km程度で、かつ、職場からも2キロ程度のかなり条件の良い保育園に入ることができました。やはり最初は戸惑っている様子でしたが、保育士の先生もかなり若い方が多くエネルギッシュなため、慣れたときには非常に楽しんでいる様子でした。

新しい保育園はイベントごとに対して、両親の参加は任意としていてかなり自由な感じでした。まぁ都会で働く親というのは仕事がかなり忙しいですから、入園式も我々両親は2人とも行きませんでしたし、他の赤ちゃんのご両親も一部の形が見えるだけでほとんど来ていなかったということです。

やっぱり園庭のある保育園が良い

で、どちらの保育園が良かったか?と聞かれると、やはり新しく入った園庭のある保育園の方が良かったです。まず人数が多いのと、それから園庭も広くまた園舎の広いので、自由に遊び回ることができました。子供にとっては非常に良い条件が揃っていました。でもデメリットもあり、保育料が上がったことと、送り迎えが少々大変になったことです。

保育料は倍に

まず保育料に関し、確か会社の保育所はかなり補助があるので、我々が負担する金額は月に2万から3万の間だったと記憶しています。一方で横浜市の保育園では、5万から6万の間だったです。我々は共働きだったので、まずまずの顎になっています。まあこれでも本当に都心のオフィス街ビル街の「無認可保育園」に比べれば激安だと思います。友人の共働き夫婦では(どちらも大企業勤務)月に20万円ぐらいの費用をかけて預けている。ということなので全然5万円というのは安いなと思いました。20万もかけるんであれば、その仕事内容によっては退職した方が良いのでは??とか思ってしまいますが(笑)

送り迎えは少し大変に

これまでは車で通勤 し、妻と娘を乗せて一緒に会社の保育所に言っていました。で、妻はそこから歩いて駅に行き、私はそのまま会社に行くという流れでした。帰りは妻が会社の保育所まで迎えに行き、同時に私が退社し車で一緒に帰るということをやっていました。

当時は仕事もかなり融通が利く言うか、定時で上がれるような状態だったので、このやり方がまかり通っていました。ただやはり仕事が立て込んでくると、私も定時で上がることができず、妻が娘を迎えに来て会社内の車を外に出し、私が外に出し車を引き渡して一緒に帰るというような対応をせざるを得ませんでした。

正直、結構これは苦しかったです。一度会社を抜け出して車を出さないといけないので、まあ厳密に言うとやってはいけないことなんですがね・・・。新しい保育園では、朝は私がメインで車で送っていき、車を家に戻した後、歩いて出社する。妻は自転車で駅まで通勤し帰りは自転車で迎えに行くということをやってきました。

ただ、やはり自転車は雨の日がきついです。自分自身もレインコートを着ないといけないし、娘も塗れないようにしないといけません。さらに迎えに行く時、レインコートを脱いだり、そのレインコートを脱ぐ場所が狭く屋根が十分になかったりする。ま、親の苦労ですが。子供としてみれば、やはり広い園庭、沢山の友達がいた所でのびのびと成長できる。いっぱい遊んでいっぱいギャン泣きしてぐずって成長する。という環境が整っていたのでそこは非常に良かったのかなと思います。