妻不在中の子供のぐずり泣きに悩まされた件。

皆さん赤ちゃんの夜泣きに悩まされていませんか?

赤ちゃんって、夜は30分おきに起きることもあるし、やっと寝かしつけたのにすぐ背中スイッチが発動して、ぐずり泣きが始まって起きてしまうとかいうこともありますよね??

私は男性ですが、比較的育児に協力的だったと自分では思っています。(妻はどう思っているか知りませんが・・・)

乳児の頃って、母親は寝る時間がないんですよね。昼間はもちろん、母乳が出ないときは、夜も3時間おきぐらいにミルクを作らないといけないし、本当に大変です。

私一人でのぐずり泣き奮闘記

 

実は娘が1歳0ヶ月の時、妻が海外出張で1週間ほど家にいない時期がありました。私と娘の二人っきりです。もちろん、1週間もの間娘と二人で過ごすのはこれが初めてです。正直自信はありませんでしたが、「もうやるしかない、やる以外ない」というような状況でした。当時、娘は離乳食少しとミルクでを食べていました。昼間は保育園に預けているので問題ないのですが、問題はやはり夜です。

 

必ず会社を定時で切り上げて迎えに行く必要があったので、事前に同僚に対して、「今週は妻がいないから自分が子供の世話をする必要がある。だから必ず6時には退社する必要があります」という旨を伝えていました。

妻の不在期間中、重大なトラブルも起きずスムーズに帰宅できることができたのは、幸いでした。聞くところによると、なんか保育園の先生の間でも話題になっていたみたいです。男1人で1週間1才児の面倒を見るって珍しいみたいですね。。

そしてやっぱり大変だったのは夜泣き+ミルク作成

私自身、仕事が結構ハードな方で、時間に追われる・納期が迫っているような仕事が多かったです。正直、かなり疲れていましたが、夜寝かしつけた後もだいたい3時間おきぐらいに子供が泣く・・・。

なので、そのタイミングに合わせミルクを作らなければなりません。お湯をかけてキューブ状ののミルクを溶かし、十分冷やすという一連の作業が、なかなかしんどかったです。

妻は毎日これをやっていたんですね。まぁもちろんミルクではなく母乳がメインですが。授乳しながら寝落ちするのも納得です。

次に大変だったのがやはり「お風呂」

これまでは、妻が風呂に入れて私が受け取って体を拭くというような流れでしたが、私一人なので自分で子供の体を拭いてあげなければなりません。私は乾燥肌なので、風呂上がりに即座にクリームを塗る必要があります。娘の保湿ワセリンを塗る作業もあるので、そこはなんかかなり時間との戦いと言うか、、、「あたふたした五日間」だったのが記憶にあります。

夜もぐずり泣きに悩まされるし、お風呂上がりも大変。と、普段妻がやっている苦労が今回わかったような気がします。

ぐずり泣き対策商品を検索した結果

なので、この経験を踏まえ「ぐずり泣きした時ちょっとでも楽になるように」と色々な対策商品を探していたら、クマイリーという商品を見つけたので、今回ご紹介いたします。

本当にこの商品を使うようになってから、娘が嘘のように泣き止んで、これまでの苦労はいったいなんだったんだというような感じです。私のように、男性でこのような経験をした人には、是非奥さんへのプレゼントとしてもおすすめだと考えています。

ママの実際の体験談で参考になったのは以下の記事です。
【実際に使った感想】クマイリーの口コミを信じたあの時の私に大拍手!!